20180715 明言

自分がやり切れていないと思うことを、情に流されてそのままにしてはいけない。血を流さなければいけないといつも言い続けていたのは自分だ。相手の乱暴な我儘に負けてはいけない。要求は常に出し続けるべきであるし、自分も疲れていない訳ではない。今、この状態では圧倒的に不足していることは重々自覚しているはずだ。