20181220 サイクル

100km走らなければ100kmの疲れはわからない。わからなければ克服することもできない。しんどいけれど今はこれを続けてケイパビリティを広げるとき。