2017/06/19-2017/06/25の振り返り

  • 結論を急がない。
  • トラブルが続き、やらなければいけないことも多く、オーバーフローして散々な一週間だった。メンタルトレーニングの必要性を感じていたが、仕事面でも同じことを感じる。
  • それだけではなく、この2週間程、明確な症状はないものの体調がなんとなく優れないという感じだった。季節の変わり目でというには回数が多過ぎ、まずは睡眠不足から真剣に考える。
  • ただ、もっとやることやれることを増やし、回転数を上げなければ将来がないのも事実。
  • 影響力を行使する方法を考え直す。

2017/06/12-2017/06/18の振り返り

  • 茹でガエルなのか。
  • 睡眠不足の改善は急務。
  • 長いロジックを展開する訓練が必要。手短に纏めるスキルも重要だが、長いロジックを展開する必要があるときは展開する。
  • 主張。
  • メンタルトレーニング。

2017/06/05-2017/06/11の振り返り

  • 飛び込もうとするか否か。
  • 悩みを無暗に単純化しないほうがよいと気づいた。要約は得意だが、要約しないほうがよいテーマもある。
  • 時間が足りないというよりも、瞬発力と集中力と持続力のバランスに欠ける。休息の取り方と質がポイント。
  • 理想の人間関係を常に意識する。そして、理想から程遠い人間に対してどのように接するかを常に試行錯誤する。できる限り丁寧に、かつ距離を置ける接し方を考える。
  • 時に的確に指摘することを避けてはならない。
  • ビルドアップ。不安要素を正面から。
  • パワーナップ。とは少し違うが、睡眠に関してはもっと柔軟にコントロールする。

2017/05/29-2017/06/04の振り返り

  • 結局のところ、目指したいことが何か分からない。
  • 課題は何か、問題は何か、と言われてもそこまで強い執着があるようなテーマが見つからない。それを自分が恵まれているからとか向上心がないからだとか自分を責めてしまうのも辛い。
  • 睡眠不足の中でどのようにスケジュールを組むかは重要。まったく分からないテーマの勉強は、やはり夜には向かない。
  • 回転率を上げる。
  • 時間を無駄に使わせられることから離れること。
  • 昔の名前で仕事をする人からは一線を画すこと。

2017/05/15-2017/05/21の振り返り

  • 結局長続きしない。その日限り。
  • ということは、体力の問題ではない。単に己のキャパシティの問題。
  • 鍛えようとしない人間のキャパシティは増大しない。
  • 「どれだけやってると思ってるんだ」という人間のやっていることは得てして大したものではない。決めつけは追い詰めを招くので良くはないのだが、できる人はどうすればできるようになるかを考えて行動しており、ただただ「なぜできないのだ」と喚き散らすような人はほぼいない。
  • だから苦労話はしない。
  • 行動を邪魔されるのだけは許せない。

2017/05/08-2017/05/14の振り返り

  • メタは大事。この数年、メタを嫌ってきたけれど、メタは大事。メタを意識できる自分の能力はちゃんと意識すべき。メタを意識できない人間とは、同じレベルでは話ができないことをきちんと諦めて人と接しなければならない。
  • 苦笑いをかみ殺そう。
  • 残りは後半年。
  • 数字で比較してそれが均衡であることを証明しても受け入られないのであれば、残る手段は暴力しかない。
  • 話したくもない、という感情を、無理に否定する必要はない。
  • 感情を優先すれば見失うということだ。
  • あと少しの間だけ、耐える。爆発し、とどめを刺すのは今ではない。
  • 「こんなことをしたい」と思って、それを差し止めるようなことはしてこなかった。「こんなことをしたい」と思って、それをするのを認められるだけのマストのことはするようにしてきた。これで、「こんなことをしたい」を差し止められるようなら、残す手段は暴力しかない。

2017/04/24-2017/04/30の振り返り

  • 言うべきことは言う。
  • それは職業なのか。
  • もしも恨みがあるのなら、その理由とそこに至る事実は明確に言語化できなければならない。そしてただ情念として持ち続けるだけでなく、チャンスが到来した際には炸裂させなければならない。
  • メモをどれだけ迅速に簡便に取ることができるようにするか。スマホでのメモは最も手軽だけど短くなる傾向にある。読書ノート等瞬発的に書きたいけれど最初の一歩が煩雑。
  • 有効に時間を使うためのルーチンを組み直す。1時間のために300円払うのは高い。有効活用できる場所とルーチンを組み直す。
  • 丁寧さ。
  • あと1年。

2017/04/17-2017/04/23の振り返り

  • 新たな次元に入った。
  • 気まずくなることに臆してはならない。
  • 生活のペースが変わったとき、それに即座に追随できないのはある程度仕方ない。必要なのは「ペースが変わった」ことに自覚的であること。
  • 何を追求するのか。そろそろ決心する必要がある。
  • 時間は自分のために使え。
  • 無駄な傷はもう要らない。

2017/04/10-2017/04/16の振り返り

  • 体調が万全でないときは、ペースダウンすることも厭わないのがよいかも知れない。
  • 周期的に来るのだから、予めその周期を覚悟しておけばよい。
  • 暇な時間で何をするか。
  • 自分を客観的に見ることが昔よりも更に困難で、更に重要になっている。
  • ダメージは早めに回復する。