20180618 地震

たまたま本町の乗り継ぎが間に合いそうだったのでちょっと走って乗ったからオフィスに着いてたけど、あれがいつも通だったらたぶん地下鉄の中で地震にあってた。

これについては明日も書く。

独走会ランナバウト・街のサテンで豆を買う - 2018/06/17 ROKUMEI COFFEE

美容院行くついでに富雄まで。身軽で気軽なご近所ライド。

とは言え、平均斜度5~6%の上り・下り路なので、行きも登るし帰りも登る、という加減良いルート。帰路はいつも文字通り帰路でしか通らない、つまりライド熟して疲れ果ててる状態でしか登ったことなかったので気持ち億劫だったんだけど、体力がある状態ならさすがに普通に登れた。

やっぱマンデリンですよマンデリン!ビターストロングをガンガン飲む!と言いつつ、開店一周年記念の10%増量カードをもらってたので、グァテマラCOEも一緒に購入。フルーティフレイバーと言われるような種類の中では、グァテマラぐらいまでが好み。ちなみに今回は体力も気持ちも余裕があったのでバイクラックは正しく使えました。

最近、大型のサドルバッグをだいたい使っているので、ロードバイクを日常使いするときちょっと手間だなと感じてたりしてたところに、ふと思い出したウィングナット・バイシクル・バックパック。ときどき街でも見かけますが、バッグの位置が腰くらいまで低いタイプのバックパックで、前傾姿勢を取ったとき背中に背負わないので負担が少なく暑さも少ないという機能性。何かを背負って走るというのがどうもカッコよくないなと思って最近全然使ってなかったけど、やっぱりこのバックパックよくできてる。で、さっと家を出て走り出せるように、リペアツール類はこんなふうに、
100均とかでよく打ってるツールケースに、スペアチューブ・タイヤレバー・マルチツールの3点セットを詰めて合って、大型サドルバッグのときはこのまま詰める、バックパックのときでもカバンにこのまま放り込んで出発、と、煩わしさのないような工夫。いよいよシーズン本番、お使い程度でもこまめに乗るようにするぞ。

以下箇条書き:
  • 右シューズのSPEEDPLAYの遊びが大きくなり過ぎているのでアジャストする。
  • 体幹を使った登りが少しわかってきた。
  • いよいよサドルがちょっと低いか?
  • 後輪が圧不足でパンク寸前だったので忘れず入れなおす。

20180611 ルーズ

時間にルーズな人間に合わせるのは自分の人生を殺されているのと同じだというくらいに考えること。それだけ余裕をもって相手が常時行動しているのだから自分が劣っているのだと考えたこともあったが、自分がそれだけタイトに有効に時間を使えるように詰めて常時行動しているのであって、そのように行動できない相手に合わせる必要は全くない。


20180610 暴発

暴発した。それはコントールしないといけないことだったのかも、宥めるのも、コントロールするのも自分ひとり。

虚無感を超克することは難しいので、利用することを考える。むしろ、その分自分に時間があるのだと考える。少しずつ、長時間集中できるようになってきていると思える。

20180606 筋

かたいことを言うな、みたいな空気が本当に許せない。絶対に叩き潰す。正しさで負けたことは一度もない自信。